· 

注文・分譲・建売の違いをカンタン解説!

新築一戸建は主に3種類に分かれます。

  • 注文住宅
  • 分譲住宅
  • 建売住宅

カンタンに3つの違いを解説すると、

 

注文住宅 自分好みの家を一から組み立てていく家
分譲住宅   大きな土地をいくつかの土地に分けて、同じような形で建てられる家
建売住宅 既に建築され、建っている家

 

ではそれぞれの特徴を見ていきましょう。

注文住宅


 家が自分好みにカスタマイズ可能なので、間取りや外観、仕様といったすべての事柄において自由度が高いのが特徴です。

 

更に、建築現場の途中経過をチェックできます。

 

ただ、どうしても予算オーバーになりがちです。

 

また、地盤補強や仕様変更等が生じると、価格に振れ幅が出ます。

 

土地探しから始めると、1年の期間は見ておきましょう。

 

▼注文住宅を建てた方の声▼

購入から2年半の道のり>>>

子どもが生まれる前までに>>>

夫婦で作り上げた家>>>

 

注文住宅
▲注文住宅イメージ

分譲住宅


分譲住宅地に同じような家をいくつも建てます。

 

資材を大量調達するため、建築費用を安く抑えられます。

 

最近では、同じエリア内でも、デザインや使い勝手に違いを持たせるケースが多くなっています。

 

しかし、オプションとなり、当初の予算より大幅増になるケースもあるので、注意が必要です。

 

複数の区画で販売することが多いため、住宅購入を検討する子育て世帯が集まりやすいのも特徴です。

 

分譲住宅
▲分譲住宅イメージ

建売住宅


 すでに完成している住宅なので、実物の建物を見ることができます。

 

そのため、購入前に、間取りや内装、立地、利便性などを確認することが可能です。

 

価格が決まっているので、予算オーバーになることはありません。

 

購入後、3か月以内には入居できるので、スムーズに住宅購入したい方には向いています。

 

ただし、思い通りの間取りや仕様とはいかず、家にこだわりたい人には向いていません。

 

建売住宅は不安?建売住宅の注意点と魅力コラムはコチラ>>>

 

建売住宅
▲建売住宅イメージ

我が家はどれを選べばいい?


 ポイントは3つです。

 

1.予算 

頭金、諸費用を含めた予算をしっかり算出することが大切です。

 

2.期間

いつまでに家が欲しいのか考えてみましょう。

 

3.アフターサービス

もし不具合が出た場合、どのようなアフターサービスがあるか確認しましょう。

まとめ


 

ひとくちに新築一戸建てと言っても様々な種類があります。

 

それぞれの特徴と注意点を抑え、冷静に判断することが大切です。

 

 マイホームは一生の買い物です。

 

しっかりと考え、整理した上で住宅購入しましょう。

 

自分たちだけでは中々整理が難しい!という方。

 

まずは、おうちの話を聞いてほしい窓口(初回無料)でお話聞かせてくださいね。

 

\個別相談実施中/

 

☑勉強会は行ったが、そのままになってる!

☑一回おうちのこと整理したい。

☑勉強会では聞きにくい。

☑我が家の話を聞いてほしい。

 

あなたの考えを住宅購入診断士がしっかりお聞きします。(初回無料)

 

ママだけでも、

夫婦でも、

子連れでもOK。

一度おうちのこと住宅購入診断士とお話してみませんか?

 

→開催詳細はコチラ>>>

\\新サービス開始//

プライベート住宅展示場ツアーサービスを開始しました。

☑展示場には行ってみたいけど営業がイヤ

☑とりあえずサクっとおうちを見てみたい

☑買うかどうか決まってないけどイメージしたい

 

詳細、お申込みはコチラ>>>

\You Tube チャンネル開設/

 

おうちの買い方相談室 大阪堺店YouTubeチャンネルできました!

 

▼おうちの買い方相談室動画はコチラ▼